セットアップ:シャドウの表現を見るために、人形はバックのすぐ前にたててあります。すべての撮影は同一の状態で撮影されています。人形の前2mからコンパクトフラッシュ「インテグラ・プロ 500」を使用しており、出力は最大の500Jです。撮影データのシャッタスピードは1/125秒で、絞りはそれぞれリフレクタ等により異なりますので写真の下に表記してあります。
すべてのヘンセルフラッシュヘッドのフラッシュチューブとモデリングランプの位置は、理想的に組み合わせてあります。すべてのリフレクタは、金属製でヘビーデューティなものです。リフレクタ先端のフランジは耐久性に優れており、ハニカムグリッドなどの取付を確実にします。リフレクタは、ヘンセルアクセサリシステムの重要な部分です。リフレクタは違ってもヘッドに取付ける部分のサイズは、すべて10cmで同一なので最高の互換性を持っています。そのためにインテグラでも、EHTヘッドでも、ポーティEHTヘッドでもアクセサリはすべて共通です。下記のサンプル写真を参考にリフレクタをお選びください。
Code No. 87 アンブレラ・フラッドリフレクタ
ソフトスターを除くアンブレラ使用時に最高の効果が出るように設計されたリフレクタです。アンブレラ・フラッドリフレクタは、ワイドアングルタイプで均一に光が拡散します。上の写真は、アンブレラを使用しないで、アンブレラ・フラッドリフレクタのみで撮影したものです。強い光ですが、均一の光です。
リフレクタ内部:銀、φ13cm
絞り:f16.3
Code No. 504 7" リフレクタ
直径17cmと小さなリフレクタですが、力強い均一な光を作ります。先端には、アダプタ無しでハニカムグリッドを取付けることが可能です。4枚羽根バーンドア(Code No. 5044)が使用可能です。
リフレクタ内部:銀、φ17cm
絞り:f22
Code No. 5060 9" リフレクタ S
9"リフレクタは、深さの違いによってS(13cm)、M(18cm)、L(23cm)の3種類があります。深さの違いはあっても、先端の大きさは23cmで同一です。そのためアクセサリは共通で、アダプタ無しでハニカムグリッドを取付けることが可能です。4枚羽根バーンドア(Code No. 1730)が使用可能です。
リフレクタ内部:銀、φ23cm
絞り:f32.5
Code No. 9601 12" リフレクタ
9"リフレクタによく似ていますが、センターフォーカスが強くなっています。その結果、周辺部では光量が低下します。アダプタ無しでハニカムグリッドを取付けることが可能です。4枚羽根バーンドア(Code No. 9701)が使用可能です。
リフレクタ内部:銀、φ30cm
絞り:f45.1
Code No. 9601 12" リフレクタ + Code No. 9613 12"ハニカムグリッド No. 3
ハニカムグリッドは非常に便利な道具で、光量の低下を招くこと無く、狭い角度でライティングができます。原則としてハニカムグリッドの密度が高いと角度は狭くなります。さらに、ハニカムグリッドは取り付けるリフレクタによって効果が変わります。
リフレクタ内部:銀、φ23cm
ハニカムグリッド:黒、No. 3 (40°)
絞り:f45.1
Code No. 5050 14" リフレクタ
14"リフレクタは、非常にライト効率の良いリフレクタです。その特異性は、距離のあるところからのライティングでもナローアングルリフレクタとして使用できることです。離れたところからライティングをしなければならない場合などに、ストロボのパワーを最高に利用できるリフレクタです。
リフレクタ内部:銀、φ34cm
絞り:f64
Code No. 8603 22" ビューティディッシュ 白
22"ビューティディッシュは、クラシックなソフトライトリフレクタに見えるかもしれませんが、全く新しいメカニズムのリフレクタです。中心の白いキャップを外して、17cmのハニカムグリッドを取り付けられます。また、ここにフィルタなども使用できます。白いキャップを使用した場合は、柔らかな均一の光になります。ハニカムグリッドを使用した場合は、全体が柔らかな中で中心部が強い光に変わります。内面が白と銀の2種類があります。
リフレクタ内部:白、φ56cm
絞り:f11.3
Code No. 8604 22" ビューティディッシュ 銀 + Code No. 509 7"ハニカムグリッド No. 3
22"ビューティディッシュ(白)に似ていますが、内部は銀のシャイニーサーフェスです。直接光的な輝かしい光になります。
リフレクタ内部:銀、φ56cm
絞り:f22.8
Code No. 92 スヌート
スヌートの効果は、ハニカムグリッドに似ていますが、ハイライトからシャドウへのエッジの部分が違います。かなり弱い光で比べると解りやすいです。
リフレクタ内部:銀、φ10.5cm
絞り:f11.2
Code No. 9201 アクセントチューブ
アクセントチューブは、他のどんなナローリフレクタと比べても、効率的なハイライトを作ります。スチールアクセントライトです。リフレクタ内部のマイクロハニカムグリッドは、狭い角度のライティングを確実にします。銀のサーフェスのハニカムグリッドは、均質な光と自然なハイライトを作ります。
リフレクタ内部:銀、φ10.5cm
絞り:f11.2
Code No. 156 バックライトリフレクタ
バックライトリフレクタは、狭い場所での撮影に理想的です。モデルの後ろに上向きでおくだけで効果的な背景を作ります。
リフレクタ内部:白、17.5x28cm
絞り:f22
すべてのヘンセルソフトボックスは、最大の効果を得るために均一な光を作り出します。その効果はタイプによって異なり、取付は非常に簡単です。すべてのソフトボックスには、フロントディフューザとインナーディフューザが付属しています。これらは、ライティングの目的によって使い分けることが可能です。他のリフレクタと同じように、すべてのソフトボックスも取付け位置が360°回転します。オクタフォームライトボックスは、シャドウが一番柔らかくなるのでポートレートに最適です。ウルトラソフトボックスIII 60x120cmには、オプションで各種アクセサリが有ります。下記のサンプル写真を参考にソフトボックスをお選びください。詳しいカタログも用意しております。サンプル写真の下の>>こちら<<をクリックしてカタログをご覧ください。
Code No. 5500 ウルトラソフトボックス III 75x75cm
ミディアムサイズの正方形ソフトボックスは、応用範囲の広いボックスです。非常に均一な光は、最大の効果をもたらします。
オプションで外部ディフューザ(Code No. 9701311)は、シャープな光を供給し、よけいな散光を取り除きます。さらにルーバ(Code No. 9701312)も使用可能です。ルーバは横方向からのよけいな散光を減らします。
フロントディフューザとインナーディフューザ付
アクセサリ:外部ディフューザ(Code No. 9701311)、ルーバ(Code No. 9701312)
絞り:f11.2
Code No. 4500 ウルトラソフトボックス III 60x120cm
長方形のこのボックスライトは、ソフトボックスの中でもオールラウンドに使用できるボックスです。ヘンセルソフトボックスに共通している特徴とは別に、ウルトラソフトボックスIII 60x120cmは、例外的にアクセサリを持っています。
オプションで外部ディフューザ(Code No. 9701671)は、シャープな光を供給し、よけいな散光を取り除きます。さらにルーバ(Code No. 9701672)も使用可能です。ルーバは横方向からのよけいな散光を減らします。
かわった効果が得られるのは、ストリップマスク(Code No. 9701673)です。これは、ストリップライト10x120cmと同じような効果が得られます。もし、この効果が十分でなければ、ストリップルーバ(Code No. 9701674)が有ります。これは、ライティングの角度を最小限にします。
これらの効果は、ライティングの距離が120cm以内でないと期待できません。
フロントディフューザとインナーディフューザ付
アクセサリ:外部ディフューザ(Code No. 9701671)、ルーバ(Code No. 9701672)、ストリップマスク(Code No. 9701673)、ストリップルーバ(Code No. 9701674)
絞り:f11.4
Code No. 4000213 オクタフォーム 銀 200cmφ
八角形のライトボックスは、非常に均一なライトで、光のロスも少ないものです。オクタフォームは、さらに外部ディフューザとインナーディフューザが取り外し可能です。
外部ディフューザとインナーディフューザを取り外した後、結果的に出来た穴を通して、ボックスの後ろから発光させれば、巨大なリングフラッシュのようになります。これはヘンセル・オクタフォームなら可能です。巨大なライト面は、ほとんど陰の出来ない光を作ります。
フロントディフューザとインナーディフューザ付
アクセサリ:スピードリングEH(Code No. 4000300)
絞り:f16
クラシカルなアンブレラを使用したライティングは、今でも手早くセットできて便利なものです。ストロボライティングには欠かせない道具になっています。アンブレラライティングには、アンブレラフラッドリフレクタ(Code No. 87)の使用をお勧めいたします。アンブレラによるライティングを効率よく行うには、アンブレラフラッドリフレクタが必要です。満足のいく結果を得るためには、ジャンボアンブレラも有ります。この場合お好きなリフレクタを使用することが出来ます。下記のサンプル写真を参考にアンブレラをお選びください。
Code No. 99 マスタホワイトアンブレラ 105cmφ
ソフトライトと柔らかいシャドウを作り出す一般的なアンブレラです。ポートレートやファッション撮影のように人物には最適です。内側が白で、外側が黒のホワイトアンブレラは、特に人肌に対してきれいなトーンを作り出します。頑丈な構造とヘビーデューティなファブリックで耐久性のあるアンブレラになっています。
付属品:アンブレラバッグ(Code No. 991)
アクセサリ:アンブレラフラッドリフレクタ(Code No. 87)
絞り:f11.3
Code No. 106 ソフトスター 105
ソフトスターは、アンブレラとソフトボックスの特徴を同時に持っています。アンブレラのようにセットアップが非常に簡単で、ソフトボックスのような柔らかい光を作ります。ソフトスターはワイドアングルなので、狭い場所でのライティングに威力を発揮します。黒/銀の反射材はアンブレラの光を効率的に均一にします。一般的なアンブレラと比較して、ソフトスターはライティング効果を高めます。
付属品:アンブレラバッグ(Code No. 991)
絞り:f11.9
Code No. 4107921 ジャンボアンブレラ 200cmφ(白)
ヘンセルのジャンボアンブレラは、大きいだけでは有りません。ジャンボアンブレラの大きなサーフェスは、陰のないフラッドな光を生み出します。大きいアンブレラにも関わらず、セットアップは非常に簡単で、しまうのも簡単に出来ます。ロケ撮影には最適です。大きさは2mと3.75mが有り、内側のサーフェスは銀です。
付属品:専用アンブレラバッグ
絞り:f11.5